なるべく歯を削らない治療-養父市八鹿町の歯医者・歯科・インプラント・矯正歯科なら「さとし歯科医院」

079-662-7100
診療時間
月火水金土 9:00-12:00 / 14:00-18:30(土 17:00)
訪問診療
休診日
日・祝
079-662-7100
診療時間
月火水金土 9:00-12:00 / 14:00-18:30(土 17:00)
訪問診療
休診日
日・祝

なるべく歯を削らない治療

薬を使ったできるだけ削らない治療

これまでのむし歯治療は、むし歯になった部分を大きく削って薬を詰め、詰め物や被せ物を入れてむし歯を治してきました。むし歯の箇所のみ削り取れば問題ありませんが、取り残しは再発の恐れがあります。また見た目は小さくても、むし歯が歯の内側まで大きく広がっている場合は神経を取らなければなりません。最近では、歯を大きく削る治療そのものに疑問を感じる歯科医師もいます。

当院では、3mix法やドックスベストセメントを使った、できるだけ削らない治療に力を入れています。薬の力でむし歯菌を殺菌するので再発予防にもなります。大きなむし歯も神経を抜かず治療を行う可能性があり、歯そのものの健康を守れます。麻酔を使わず痛みを感じにくいので、歯を削る時のストレスを感じている方は当院までご相談ください。

3種類の抗菌剤でむし歯を治す3mix

3mixはむし歯治療の一つで、3種類の抗菌剤を使ってむし歯菌を殺菌する治療法です。むし歯になった部分の一部を削り、3mixで蓋をしてその上から詰め物を入れます。抗菌剤の作用で細菌が死滅するのでむし歯の再発予防ができ、削る量がわずかですむので健康な歯を残せます。痛みを感じにくく、歯と患者さまの身体に優しい治療です。お子さまからご年配、妊産婦まで広く適応できます。

    <3mixのメリット>
  • 歯の削る量がわずかですむので、健康な歯を残せる
  • 麻酔を使わずに治療ができる
  • むし歯の再発を防ぐ

銅イオンの作用で治すドックスベストセメント

ドックスベストセメント法(Doc’s Best Cement)は、これまでの歯を削ってむし歯を治す治療と違い、銅イオンの力でむし歯菌を死滅させる、むし歯治療の概念を覆すような治療法です。

むし歯の進行をとめ再発を防ぐ

むし歯になった部分を一部だけ削り、そこにドックスベストセメントを詰めます。この時細菌は残ったままですが、ドックスベストセメントには、むし歯菌を殺菌する作用があり薬の作用で無菌状態になります。その上から詰め物で密封すると細菌が死滅してむし歯の進行が止まり、再石灰化します。

人体に安全な銅イオンが殺菌するので、神経付近に達しているむし歯でも抜髄処置をせずに神経を保存できます。また、根管治療や知覚過敏の治療もドックスベストセメントは有効です。これにより、歯をほとんど削らず、麻酔を使わず治療できるようになりました。

アメリカ歯科医会による安全性

ドックスベストセメントは、近年のアメリカで開発された銅イオン(ミネラル)配合の薬です。アメリカの歯科医院では、ドックスベストセメントを使った治療が広く行われています。殺菌力があり、アメリカの歯科団体・アメリカ歯科医会(ADA)による安全性が確認されています。

    <ドックスベストセメントのメリット>
  • 歯を大きく削らずに治療を行える場合がある
  • 麻酔せず痛みに配慮した治療ができる
  • 殺菌力のある銅イオンの働きによる治療効果が期待できる
  • 細菌を死滅させ、再発を防ぐ
  • お子さまのむし歯治療に適している
  • 神経付近に達しているむし歯でも、神経を保存できる場合がある

未承認機器・医薬品に関する注意事項について

ドックスベストセメント(Doc’s Best Cement)は、日本の「医薬品医療機器等法(薬機法)」でまだ承認されてない治療のため、保険治療として認可されておらず自費治療です。
また、ウェブサイトの表示は「限定解除要件」を満たす必要があるため、下記を掲載します。

  • 医薬品医療機器等法上の承認:承認されておりません。
  • 入手経路:DOC BEST CLUB受注代行センター(株式会社ステムズ)に代行輸入を依頼しております。
  • 同一の成分や性能を有する他の国内承認医薬品等の有無:類似製品は販売されておりません。
  • 諸外国における安全性等に係る情報に関して:ADA(アメリカ歯科医師会)において公的機関の検査・許可を受けている薬剤で、アメリカでは一般的に用いられており、重大な副作用についての報告はありません。マグネシウム・銅・鉄・マンガン・亜鉛・リン酸等のミネラルが主成分です。