インプラント手術-養父市八鹿町の歯医者・歯科・インプラント・矯正歯科なら「さとし歯科医院」

079-662-7100
診療時間
月火水金土 9:00-12:00 / 14:00-18:30(土 17:00)
訪問診療
休診日
日・祝
079-662-7100
診療時間
月火水金土 9:00-12:00 / 14:00-18:30(土 17:00)
訪問診療
休診日
日・祝

専門の歯科医師と連携したインプラント手術

専門の歯科医師と連携したインプラント手術

当院でインプラントを行う際は専門の歯科医師と連携を取りながら手術を行います。これにより、症例や骨の状態が難しい場合も対応可能な環境を整えております。

特殊なインプラント手術も対応します

骨が薄かったり量が不足しているなど、骨の状態が悪い場合は手術前に処置が必要です。当院では、インプラントを専門とする歯科医師による骨造成手術やサイナスリフト、ソケットリフトに対応しています。
※骨の状態により、当院で対応が難しい場合は提携病院をご紹介します。

CTを用いた診査・診断

インプラントは、事前に骨の状態を把握することでリスクを抑えた手術が可能です。そのため当院は埋入する顎の骨の状態を確認できるCTを用いてあらゆる角度から検査を行い、治療計画を作成します。

撮影したデータをコンピュータに取り込むと、モニター上に口腔内の状態が三次元的に再現します。レントゲンでは確認しにくい骨の厚さや深さ、血管や神経の通っている場所まで分かるので、事前にシミュレーションして埋入位置を決定します。

診断の結果、骨の状態が悪くても、特別な処置を行うことでインプラント手術が可能になる場合があります。その診断をする際にCTは重要な役割を果たします。インプラントにおけるCT診断の実施は、今や欠かせないものとなりつつあります。

インプラント治療の流れ

Step1.カウンセリング

患者さま一人ひとりに充分な時間を取りカウンセリングを行います。気になることや不安なことがあれば遠慮なく質問してください。ご説明いたします。

Step2.検査

検査を行い、お口の中や顎の骨の状態を詳しく診査し、それをもとに治療方針を作成いたします。

Step3.手術

土台となるインプラント体を埋入する手術を行います。局所麻酔で患部に麻酔をかけて治療を行います。手術時間は30分程度で終わり、その日のうちにお帰りいただけます。

Step4.経過観察

術後1週間程度で抜糸をし、仮歯を装着して骨とインプラント体が結合するのを待ちます。結合するまでの期間はおよそ2~3ヶ月です。

Step5.人工歯の装着

インプラント体の結合後、人工歯を装着します。通常、術後2~6ヶ月程度で噛めるようになります。

Step6.メンテナンス

治療後は定期的にメンテナンスを行い、口内環境を維持します。