CTによる精密な診査・診断

CTインプラントは、あごの骨の中に埋入するため、主述の安全性を高めるために、事前に骨の状態を把握する必要があります。当院では、CT設備を完備し、CT検査でお口の中をあらゆる角度から確認し、骨の状態を正確に診断した上で、安全な治療計画を作成いたします。

撮影したデータをコンピュータに取り込むと、モニター上に口腔内の状態が三次元的に再現されます。レントゲンでは確認できない、骨の厚さや深さ、血管や神経の通っている場所まで分かるので、事前にシミュレーションして、安全な埋入位置を決定できます。

また、診断の結果、骨の状態が悪くても、特別な処置を行うことで、インプラント手術ができますので、その診断をする際にも、CTは重要な役割を果たしています。CT導入により、診断の精度が高まり、より安全で確実なインプラントが可能になりました。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております