インプラントとは

インプラント

インプラントは、歯のない部分のあごの骨の中に、人工歯根(インプラント体)を埋入して歯の根を作り、その上から人工歯を被せて噛み合わせを回復する治療法です。歯の根元から回復するので、天然歯と遜色のない安定性があります。また、他の歯を削ったり、金具で止めることもありませんので、自然で美しく仕上がります。インプラントを入れることで、お口全体の歯を守ることができ、1本からすべての歯まで対応できます。メンテナンスをきちんと行えば長持ちでき、むし歯や歯周病の予防にもつながりますので、全身の健康にも寄与します。

安全・安心のインプラント治療

・インプラント手術は安全なの?
・手術中の痛みや出血が怖い
・手術後の痛みや腫れが心配

このような問題でインプラントは怖い治療だと思っていませんか。確かに、一昔前は大掛かりな手術を必要とし、術中のリスクもありましたが、今は最新の術式により手術時間が短くなり、安全性が高まりました。事前に診査・診断をするので、一人ひとりに合った治療が受けられます。もはや怖い治療ではありません。当院では、万全の手術体制を整えて、安全・安心なインプラント治療を提供いたします。

安全を第一に考えたインプラント治療

インプラント治療インプラントでもっとも重視していることは治療の安全性です。CTを使った正確な診査・診断、リスクの少ない手術、術後のアフターケアにいたるまで、安全を第一に考えながら進めています。

専門医と連携した高度なインプラント手術
大学病院などのインプラント専門医と連携し、高度なインプラント手術を行っています。インプラント専門医を呼んで手術を行うので、患者さまは遠方に行かなくても、最先端のインプラント手術が受けられます。もちろん、術後は抜糸から人工歯の装着、メンテナンスまで院長が責任を持って対応しますのでご安心ください。

高度なインプラント手術

CTを使った正確な診断
インプラントは、あごの骨の状態に大きく左右される治療です。レントゲン写真だけで判断すると、思わぬトラブルを引き起こし兼ねません。事前にCT撮影を行って、お口全体や骨の状態を正確に把握します。撮影画像をコンピューターに取り込んでシミュレーションすることで、骨の状態に合わせた手術を行うことができます。

不安を取り除くカウンセリング
インプラント治療で一番大切なことは、治療前の説明で不安や疑問を取り除くことです。カウンセリングでは、印刷した資料や模型をお見せしながら、インプラント治療の流れを分かりやすく説明いたします。模型をお見せすることで、治療後のイメージがつかみやすくなると思います。疑問に思うことや分らないことがありましたら、遠慮なく質問してください。安心して治療を受けていただきたいと考えていますので、ご納得いただけるまで、きちんと説明いたします。

インプラントを長持ちさせるアフターケア

アフターケアインプラントを長く使うには、治療を終えてからのメンテナンスが重要です。当院では、治療をはじめる前に、口腔ケアの大切さを説明し、数か月に一度のメンテナンスをおすすめしています。

長期間使い続けていくと、歯ブラシでは落とせない汚れがたまり、ひどくなるとインプラント体周辺の歯ぐきに炎症が起きるインプラント歯周炎になります。定期的にメンテナンスを受けてお口の中の汚れをコントロールすることで、お口全体の環境が整い、より長く使えるようになります。通院しやすいサイクルで結構ですので、定期的にメンテナンスを受けて長持ちさせましょう。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております