痛くないしっかり噛める入れ歯

入れ歯

・食事をする時、痛くて噛めない
・食べカスが入れ歯と歯ぐきの間に入って痛い
・入れ歯が浮いているような感じがする

このように、いまお使いの入れ歯で不便に感じていることはありませんか。合わない入れ歯を使い続けていると、噛み合わせが悪くなるばかりか、歯ぐきに炎症が生じ、顎関節にも負担がかかります。痛みがあると食べ物をしっかり噛めなくなり、胃腸や内臓に負担がかかり、消化不良などを起こしかねません。当院では、痛みの少ないしっかり噛める入れ歯作りを心がけています。いまお使いの入れ歯でお悩みの方は、一度当院までご相談ください。

ていねいな調整で使える入れ歯に!

入れ歯入れ歯は、歯型の採取から製作まで一つひとつの工程をていねいに行うことで、精度が高まります。快適な入れ歯に仕上げるにはここからが勝負で、ていねいな調整が欠かせません。

よく、患者さまにお話しすることですが、足を失った方が義足を作っても、その日からすぐに走れるわけではありません。実際に使ってみて、足に強く当たったり、痛いところがあれば微調整をくりかえすことで、ようやく少しずつ歩けるようになります。入れ歯も同じこと。何回も調整を重ねることで快適に使えるようになるので、最初から期待をかけ過ぎることなく、ゆっくりと慣らしていきましょう。

お口の中を触って、骨の状態をチェック!
尖がっている部分に粘膜が覆い被さっていると、入れ歯を装着した時に強く当たって痛みが出ます。そこで、歯ぐきや粘膜の状態を触診し、必ず骨の状態を確認します。もし尖っている部分があれば、そこに強く当たらないように入れ歯を削って調整します。できるだけ1~2回で済むように調整しますが、それでも痛みなどがある場合は、違和感がなくなるまで調整します。入れ歯は使っていただくことが大切だと考えていますので、遠慮なくご相談ください。

当院の入れ歯メニュー

ノンクラスプデンチャーやシリコンデンチャーは、ソフトで柔軟性がある素材を使っているので、歯ぐきに吸い付くように吸着します。また、噛んだ時の力を吸収するため痛みも少なく噛むことができます。その他にも複数の種類をご用意していますので、ご要望に応じてお選びいただけます。

バルプラスト(ノンクラスプデンチャー)バルプラスト
ナイロン樹脂を使った目立たない入れ歯で、軽くて薄く、曲げても折れたり割れたりすることがありません。柔軟性・弾力性に優れているので、歯ぐきに吸い付くように吸着して、しっかり噛むことができます。歯ぐきと同じ肌色で金属を一切使用しないので、審美性に優れており目立たずにお使いいただけます。金属アレルギーのある方にも安心です。

<バルプラストはこんな方におすすめ>
・初めて入れ歯を作る
・今お使いの入れ歯では満足できない
・金具を固定させるために、残っている歯を削りたくない
・インプラントにはしたくない、あるいはできない
・目立たない入れ歯を作りたい

シリコンデンチャーシリコンデンチャー
あごと密着する床部分に、生体シリコンを使った入れ歯です。クッション性があるので、歯ぐきに優しく、噛んだ時の力を吸収してくれます。吸い付くように上顎に吸着するので、ズレやがたつきが少なく、しっかりと噛みしめることができます。いまお使いの入れ歯にシリコンを覆い、リフォームすることも可能です。

金属床金属床
床部分に金属を使った入れ歯です。丈夫で耐久性に優れています。熱伝導率があるので、料理の熱さや冷たさが分かり、食べ物の風味を損なわずに美味しくいただけます。金属の素材には、チタンやゴールド、コバルトクロムなどがあります。

マグネットデンチャーマグネットデンチャー
磁石を利用した入れ歯です。残っている歯に小型の磁石を埋入し、その上から磁石のついた入れ歯を装着します。磁力で入れ歯を固定させるので、安定性に優れ、ズレやガタツキがほとんどありません。また、他の歯に負担がかかりにくく、長持ちさせることができます。

プラスチック義歯プラスチック義歯
保険でお作りするプラスチックの入れ歯です。低コストですが、きちんと調整すれば、日常生活に支障なくお使いいただけます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております