二人三脚で取り組む歯周病治療

歯周病治療

・朝起きると、お口の中がねばねばしていて気持ちが悪い
・歯を磨くと、歯ブラシに血がにじんでいる
・歯ぐきの腫れや痛みがある
・周りから口臭がキツイと指摘された

このような歯ぐきの症状でお困りではありませんか。歯ぐきの腫れや出血などのトラブルは、歯周病のサインです。一つでも当てはまる症状があれば、歯周病の可能性がありますので、早めに歯周病検査を受けましょう。

歯周病治療の基本は、患者さまの日頃のお手入れと、歯科衛生士によるクリーニングです。患者さまと歯科衛生士の両方がなければ、歯周病の根治は難しいでしょう。当院の歯周病治療は、患者さまと歯科衛生士が二人三脚で進めていく治療です。歯科衛生士が、患者さまとコミュニケーションを取りながら、歯や根に付着している細菌(歯垢・歯石)をていねいに除去して、歯周病をコントロールしていきます。

歯周病完治には時間がかかり症状の改善が分かりにくく、時には患者さまのテンションも下がりがちです。歯科衛生士は、患者さまの状態を見ながら適切なアドバイスをしますので、歯周病完治を目指して一緒にがんばりましょう。

歯周病とは?歯周病
歯周病は、歯に付着した汚れ(歯垢)に住みついた細菌が引き起こす病気です。初期症状はほとんどなく、歯ぐきの腫れや出血などの症状が現れた時にはかなり進行している可能性があります。進行すると歯を支えているあごの骨を溶かしていき、歯がぐらつくようになります。放っておくと歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気ですが、初期段階であれば完治可能です。歯周病から歯を守るためにも、歯周病検査を定期的に受けて、早期発見・早期治療を心がけましょう。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております